WordPressでリダイレクトプラグイン/クリック数計測(カウント)比較!おすすめは?

WordPressのリダイレクト、クリック数のカウントまとめです。

目次

WordPressでクリック数計測(カウント)/リダイレクトプラグイン比較3選!おすすめは?

wordpressでクリック数をカウントするプラグインを見直す機会があったため覚書がてらまとめておきます。短縮urlのプラグインとも言いますね。

今までPretty Linksを使っていました。悪くはないのですがUIがちょっと微妙で見直すことにしました。クリック数をカウントしたいだけなので、もっとシンプルでもいい気がしました。

Shortlinks by Pretty Links

クリック数がカウントできます。
301 (Permanent)、302 (Temporary)、307 (Temporary)のリダイレクトが可能です。
多機能で有料版もあります。

Redirection

クリック数がカウントできます。
301リダイレクトです。

Redirection はクリック数をカウントできることはもちろんなのですが、2つのURLを転送して移動する場合に便利です。他は1つのURLを置き換えてクリック数をカウントする感じです。

使い方は以下の記事で解説しています。

ebookbrain
評判!Bogoの使い方!カテゴリがnot found(WordPressのプラグイン) Bogoの使い方覚書です。とても使いやすいプラグインだと思います。 評判!Bogoの使い方(WordPressのプラグイン) 公式サイトはこちらです。 シンプルです。 Bogoをインストー...

Linker

クリック数がカウントできます。
301リダイレクトです。

Google Analytic(番外編)

番外編としてGoogle Analyticもあります。Google Analyticでもクリック数がカウントできるようです。

でも、個人的にはGoogle Analyticは最近見ることがあまりなく、いちいち見に行くのが面倒なので一元管理できるWordpressのプラグインでいいと判断しました。

【比較】wordpressでクリック数をカウントするプラグイン

ダウンロード数は、Pretty Links、Redirection、Linkerの順番です。しかし、数ではなく中身(仕様)がほしいものと合致していることが重要です。

【おすすめ?】wordpressでクリック数をカウントするプラグイン

ダウンロード数は少ないですけど個人的にはLinkerがおすすめですね。

  • 理由としてはシンプルで使いやすい。
  • SEOやTwitterカードにも対応している。
  • ミスが起きにくい設計です。
ただし、seoの設定はバグなのか一部動作していないようです。個人的にseoはあまり使っていませんけど、コードに直接書いてしまえば解決します。

ミスが起きにくい設計が特に気に入ったところです。

ミスが起きにくい設計とは、リダイレクト類のプラグインはアドレスがかぶるとトラブルになります。昔執筆した記事とアドレスが一緒になってしまう可能性が否めません。そこでPretty Links利用時、個人的にはいつもto-postみたいアドレスの指定の仕方をしていました。Linkerはgo/が必ずつくため事故が起きません

Linkerではアドレスは次のようになります。

アドレス:http://your-link.com/go/post/

このアドレスなので通常urlとアドレスがかぶることがありません。この設計とシンプルさが導入の決め手です。

ただし、少し用途が違くて2つのURLを移動したい場合はRedirectionの方がおすすめです。

プラグインなしでWordPressのリダイレクト

functions.phpでリダイレクト設定を作る方法

クリック数とは別になりますが、プラグイン以外でリダイレクトする方法は、寝ログさんのコードが便利でした。なお、この設定はCocoonはデフォルトで入っています。

.htaccessでWordPressのリダイレクト(カテゴリ記事のリダイレクト)

先日、カテゴリごとリダイレクトを行いました。

Redirectionのプラグインなどを使う方法もあるのですが、カテゴリのリダイレクトなどの場合は数が多くなります。その場合は.htaccessに記述した方がよさそうです。サーバーレベルでリダイレクトが処理されるため、高速でしょう。DBにゴミデータも作りません。

URL名にカテゴリ名を挟んでいる人はあまりいないでしょう。postnameだけではカテゴリ判定はできないため、全部列挙することになります。

# カテゴリリダイレクト
Redirect 301 /postname1/ https://xxx.com/postname1/
Redirect 301 /postname2/ https://xxx.com/postname2/
...
Redirect 301 /postname50/ https://xxx.com/postname50/

permanentでも同じ意味ですが、301の方がわかりやすいでしょう!

Redirect permanent /postname1/ https://xxx.com/postname1/

URLは手動でちまちま取得するか、Export All URLsのようなプラグインを使います。

  1. ツール > Export All URLs
  2. Export Fields:のCategoriesにチェック
  3. Export Type:CSV Types
  4. Export Now

表計算ソフトの作業は次のとおりです。

  1. LibreOffice Calcなどで開く
  2. データ > 並べ替え
  3. 不要な行は削ってもいいかもしれない

URLのリストを作ったら、あとはAIのClaude君にコードを書いてもらえばいいでしょう。abc順など指定をします。もちろん、.htaccessのコードは自分でもかけるが、AIにヘルプしてもらうような感じでかきます。AIを使う際、意味は最低限理解しておく必要はあります。

Claude君の詳細はこちら!

301リダイレクトと302リダイレクトの違い

今回クリック数をカウントすることが目的ですが、リダイレクトの設定なのでその点も軽く触れておきます。

  • 301リダイレクトは、Permanent Redirectつまり「恒久的な転送」です。
  • 302リダイレクトは、Temporary Redirectつまり「一時的な転送」です。

かつてgoogleの評価は301が引き継ぎ、302は引き継がないと言われました。今は変わらないようです。

ご参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次